『スケルトン イン ザ クローゼット』〜「別にあたし」っていう女の子。

ちょっと硬い本とは別に、コミックについての投稿も、こちらのブログでしていこうかなと思い立ちました。 好きな少女マンガ家さんのひとりが、岩元ナオさんです。一見、わりとほんわかゆるいストーリーに見えるのですが、キャラもひとりひとり素敵で、ユニークな設定も良くて、人間関係の、「ここ!」というところの展開やセリフに、ぐっと気持ちを掴まれます。 初期の頃の作品を見て好きになって、その後の作品の…

続きを読む