『うつほ草子』『蠶叢の仮面』(諏訪緑)〜歴史ファンタジーと人の心

2015/12/16 12:41
コミックのお話、続けます。 ふだんは仕事や育児に追われていて、マンガを集めて真剣に読んでいる暮らしではありません。そんな中で、今後も忘れずに覚えておきたいと、私が思うマンガ家さんが、諏訪緑さんです。 中国関係の歴史ストーリーが、独特の作風で描かれます。 三国志、西遊記、秦の始皇帝・・・など、歴史の勉強のためにも用語に触れるために読んでおこうかなと思ったりもするテーマの作品なのですが、読者は、諸葛亮孔明でも三蔵法師でも、こんな風なキャラになるとは、とびっくりし..

続きを読む